新着RSS記事一覧

【アナムネシス】今回のイベスト、SO1好きだとめっちゃいいな

2chまとめ, 汝が騎士道を示せ8コメント


 

引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/applism/

602:2018/02/15(木) 16:43:57.27 ID:bbrzqA220.net
紙芝居の一言ボイス シウス新録じゃねーか
流石の東地

 

856:2018/02/15(木) 17:12:29.38 ID:w4kCQOBq0.net
アルベルの今夜は世話になろうぜっていうセリフで大草原不可避
お前こんなんじゃなかったろww
875:2018/02/15(木) 17:15:35.90 ID:3FMAeXpL0.net
>>856
丸くなったぞ
885:2018/02/15(木) 17:16:19.66 ID:+W4weOVpa.net
>>856
あれだよ、フェイトにボコボコにされたりホモと真剣勝負したりもしたし
ま、丸くなりだしたんだよ…知らんけど…
891:2018/02/15(木) 17:17:14.49 ID:lKEpCpnt0.net
アルベルとディアスに守られてる艦長
ヌァン歓喜
899:2018/02/15(木) 17:18:22.20 ID:Yua3N40/0.net
>>891
艦長なにしてたっけ
918:2018/02/15(木) 17:20:20.67 ID:rriBKOfm0.net
>>899
シウスとフィアについて行くのを決めた
923:2018/02/15(木) 17:20:50.63 ID:fXqL/x6I0.net
>>899
お前ら騎士か?のくだりで完全に存在消えてて笑ったわ
922:2018/02/15(木) 17:20:46.15 ID:lnyBpEU20.net
夜中目覚ましてこんなのがいたらちびるわ
943:2018/02/15(木) 17:22:57.47 ID:1oBa0cH60.net
>>922
SO3でも夜這いするしね…
951:2018/02/15(木) 17:23:47.36 ID:Yua3N40/0.net
>>922
原作再現なのか
いやしかし
960:2018/02/15(木) 17:24:58.72 ID:tWY7Nt3ta.net
シウスこれ新録か?
アリューゼのついでに録った?
3:2018/02/15(木) 17:22:53.10 ID:lGiW/kpw0.net
今回のストーリー結構良かった
良くない?

 

15:2018/02/15(木) 17:31:15.10 ID:Yua3N40/0.net
>>3
アルベルくんなんか丸くなってない?
あと面倒なしきたりって言ってたけどアルベルくんのとこの儀式のが面倒だと思う
80:2018/02/15(木) 17:37:25.47 ID:lGiW/kpw0.net
>>15
アルベド君も似たような問題あった
しかも結果的に父親が死んでるから言葉の重味が違う
86:2018/02/15(木) 17:38:30.14 ID:Gk4UakT8d.net
>>15
まあドラゴンにパパは焼き殺されるし自分は大火傷したよね
アルベルくんが真人間になるための儀式になったからまあね
16:2018/02/15(木) 17:31:15.74 ID:lKEpCpnt0.net
>>3
ちょっと展開早すぎだったな、もうちょいじっくりしてほしい
30:2018/02/15(木) 17:32:58.00 ID:+IW3mlgj0.net
>>3
普通かな
シウスが出て行くくだりは良かった、なんとなく
60:2018/02/15(木) 17:35:53.89 ID:DCGoh28vd.net
ストーリーそこそこ良かったけど物足りない気もする
79:2018/02/15(木) 17:37:24.24 ID:+W4weOVpa.net
ストーリーは確かに物足りなかったな
バトルシミュレータ内…男女が2人きり…
93:2018/02/15(木) 17:39:01.44 ID:hrdErLND0.net
>>79
主人公とヒロインが2人きりになった時にも何もおきませんでしたが・・・
332:2018/02/15(木) 18:05:46.34 ID:YyTiBR980.net
今回のイベストーリーSO1好きだとめっちゃいいな
シリーズを超えた掛け合いも面白いけどこういうサブストーリー的な補間もどんどんやってほしい
419:2018/02/15(木) 18:15:43.03 ID:dV5jO4Bb0.net
スタオシャの癖にシナリオが面白いんやが
ボイス付きならいいのに
444:2018/02/15(木) 18:19:11.59 ID:aUfbDRKc0.net

「ブラ下げ」という表記に邪なものを感じるぐらいにはおっさんになった